2012年11月9日金曜日

指定方向外進行禁止と進行方向別通行区分の標識の見分け方|ペーパードライバー運転初心者の出張教習・大阪京都奈良

指定方向外進行禁止と進行方向別通行区分の標識の見分け方



奈良県生駒市や奈良市

京都府木津川市や精華町など

新興住宅街のお客様のところへ

出張教習に行かせて頂く際、国道168号や国道163号をよく使いますが・・・

住宅街を通り抜ける幹線道路「ならやま大通り」を利用することも多く運転していて楽しいですネ。



立ち寄りたくなるようなお洒落なお店

おいしそうなランチやスイーツが楽しめそうなお店など

あんなお店・こんなお店・有名なお店など見つけられて楽しいですョ~。

皆さんも、運転に慣れてきたら寄り道ドライブなども気分転換にしてみてはいかがですか?








今回も標識ですが・・・

とある・・・先輩と後輩との会話でのひとコマ・・・


今回も、じ~っくり見てから続きをお読み下さい。






先輩、今日は昼ご飯ご馳走になってありがとうございました。

かわいい後輩には昼飯なんぞ朝飯前やぁ。




あっ?先輩、昼飯なのに朝飯前って・・・おやじギャグ冴えてますね!

おっ?おやじギャグ冴えてっかぁ?ガッハッハッハッ・・・(大笑)
ところで知ってたか?あそこの信号のある交差点、右折したら早く会社帰れるんやでぇ





いや・・・早いですけど・・・アカンと思います。

あそこ右折した方が早いってぇ!右折せんと昼休み終わってまうで!




いゃ・・・でも・・・右折は・・・出来ません。

右折できるがな!オレ、いっつも右折してるってぇ!右折しろってぇ!




絶対!イヤです!!

な?なんでやぁ・・・?






なぜ、後輩は右折を拒んだのでしょうか?




信号機の横に標識があるのは見つけられていましたか?






この青色で丸い標識





「指定方向外進行禁止」の標識

右左折できるような交差点であっても、この標識があれば直進しかできません。

先輩のように運転者から見落とされやすい標識です。

大抵、禁止したり指定したりする標識は主に衝撃的で情熱的な赤色などで示されるのですが・・・

「指定方向外進行禁止」青色で示されているので見落とされやすいのかもしれません。










それから、しばらくしてある日・・・

とある・・・先輩と後輩との午前11:00頃でのひとコマ・・・


またまた、じ~っくり見てから続きをご覧下さいね。




先輩、今から取引先の商談にお付き合い下さってありがとうございます。

どうってことないよ~!
それより・・・この前、君に右折出来ないって教えてくれてありがとう。あのまま右折繰り返していたらお縄になってるところやったわぁ。




いぇ・・・先輩のお役に立てられて何よりです。

で・・・あれからオレさぁ標識を勉強したんよ。




そうそう!この交差点は右折と左折はできるけど直進はダメなんだよな!

あ・・・いやぁ・・・




どうした?直進はダメだろ?

あ・・・あのぉ・・・今は・・・直進も出来ます・・・ね。




ハァ?!矢印の方向にしか進まれへんから直進はダメやろぉ?!

いゃ・・・それはそうなんですが・・・今は午前11時なので・・・直進できるんです。




なぜじゃぁ?!訳わからん!








後輩に右折禁止を教わり標識を勉強していた先輩ですが・・・

さて、皆さん

直進禁止の標識なのに、なぜ今は直進できるのか・・・お分かりですか?



標識をズーム!




この標識、直進禁止の標識ですが・・・

本標識の下に「7-9」という補助標識が設けられています。






これは・・・

「午前7時から午前9時までは直進禁止」という意味になります。

先輩と後輩のやり取りは午前11時なので、直進はできるということなんですョ。




次の道路環境は十字路の交差点ですが、信号機の横に「左折禁止」の標識が設置されています。

上と同じように左折禁止の標識の下に「7-9」という補助標識が設けられています。


午前7時から午前9時までの間、左折禁止







な~るほど・・・アレはそういう意味だったのね?

せんぱぁ~い、頼みますよ~!今から取引先と商談なんですからぁ~!




ガッハッハッハッ・・・お、大船に乗った・・・つもりで・・・ガッハッハッ・・・シュン(冷や汗)






シュン太郎になった先輩ですが・・・

間違いやミスも勉強です。

一つ勉強になったとポジティブに考えていきましょう。



また・・・

禁止や指定を示す標識は・・・

衝撃的で情熱的な赤色だけではありませんので覚えておいて下さい。

本標識の下にある補助標識も・・・

信号機の下にある矢印信号のように興味を持って見てあげるようにしてあげて下さいね。











ちなみに・・・

学科試験で上記の「指定方向外進行禁止」間違われたりするのが・・・

「進行方向別通行区分」の標識です。


「進行方向別通行区分」の標識



上の道路環境のように

複数の車線が設けられている交差点や道路で

進行方向別に車線が区分けされていることを示す標識です。


「進行方向別通行区分」の標識 


指定方向外進行禁止」と「進行方向別通行区分」標識

青色名前図柄も、よく似ているでしょう?

学科試験で間違われやすい標識となっています。



「指定方向外進行禁止」の標識




なので・・・

簡単な覚え方があるので学科試験で活用して下さい。






指定方向外進行禁止」は丸い標識

進行方向別通行区分」は四角い標識






丸は禁止四角は区分

マル禁シカ区と覚えておきましょう。




問題
この標識は、指定方向外進行禁止の標識である。




















答え:誤または「×」

この標識は進行方向別通行区分の標識なので答えは「誤」または「×」です。


仮免許路上教習・路上試験対策、学科試験については下記WEBサイトからお問合せ下さい。
いつでも、どこでも、いつまでも、あなたの安全運転をサポートします。
大阪京都奈良出張講習ペーパードライバー教習個人指導プログレス運転指導室
https://progress-driver.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿